CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

モンタ30

モンタ満30歳ならではのブログ。今年限定。
<< ハケン | main | TVっ子テレビ買う >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
イチWeb屋が感じるゲーム屋との共通項
ちょっと昔の記憶。

子供であった自分と友達は、面白くないゲームを「クソゲー」と呼んだ。
限られた予算の中で、間違った選択をしてしまった自分を卑下する意味もあった。

年に何十、何百もリリースされるファミコンゲームの中から、
年に数回の機会に全意識を集中して正しいモノ選びをしたい。
と、僕や友達は思っていたに違いない。

だからこそ、裏切られた時の虚しさといったらなかった。
みんなで慰めあいつつ、ゴルゴ13が如何にクソゲーであるかを証明しあう。
といった、ゆがんだ新しい楽しみ方を見つけ出していたくらいだ。

最近の話になると、立場がまったく逆転してしまった。
「やむを得ずクソゲーを世に出さざるをえなかった」大人の事情というものを
ものすごい勢いで学ぶ日々が今も続いている。

だからこそ、
宮本茂、糸井重里といった人物は、子供の頃から大人になった今までも
ずっと斜め45度上側にある存在になっている。

クソゲーにしてしまう理由。
これを覆すことは普通は困難なことだ。
なぜなら、たとえ定価5500円が1980円になり、(あの頃の)ファミ通で酷評され、
その後「不朽のクソゲー」と語り継がれたとしても、
それがリリースされ店頭に並び、僕のような子供の手に渡るまで、多くの人が
「いい仕事」を全うしているからだ。

クソサイト。と巷の人はまだ呼んでいないと思うけれど、
やるだけやって結果の出ないサイトは山のようにある。

僕も、クソサイトをリリースしてしまったことが無いかというと、
むしろ心当たりがたくさんある。(ほとんど。と言えないのは、今まで携わった方々に申し訳が立たないから。というつまらない大人の事情がここにも見られる)

作品には品質以前に、期間と予算という重要な要素があるということ。
最近の子供たちは分かっているだろうけど、そのころハナタレ小僧であった僕には、
まったく分からないことだった。

けれども、スーパーマリオもドラクエ兇癲MOTHERも、
格別に有利な条件で進められたわけでもなかったんじゃないかと思う。

予算枠を10倍にしたところで、それ以上の利益を生むような予測をすることや、
説得材料、決断。というのは相当の博打好きの社長やパトロンのいるところでなければ
できないはず。

もしかすると、クソゲーではないゲーム。名作と愛されるゲームのほうが、
全体のバランスを保つことに何処よりもストイックだったのかもしれない。


前置きが長くなったのだけれども、
予算・期間を広げて、よりよい結果を生もう。とする、いままでの自分に疑問符を突きつけるカタチとなった。

どちらかというと、「必要最低限以下」が、つい最近までの「標準」だったから
拒否感が強かっただけの話。

当たればデカイ市場かというと、WEBはかつてのゲーム市場には遠く及ばない。
イケイケドンドンの勢いがあるかといえば、
それはすでに他の市場の最上流にいた支配者たちだけである。
かつてドアドアを作ったエニックスが、今のように成る。という流れは、WEBではあまり参考にならないかもしれない。

でも、WEBだってクリエイティブ、クリエイターで判断される日がくるんじゃないかな。
ウチで作る≒クソウェブ という風評はエンドユーザーが作り出す。みたいな。

それはそれで胃が痛いのだけれども、ようやくその頃には「WEBクリエイター冥利」を味わうことができるんじゃないだろうか。
























| Webデザイニング | 18:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 18:08 | - | - | pookmark |









http://ideamonts.jugem.jp/trackback/158